トイレの水の流れが弱いトラブルを解決

本日のご依頼は東大阪市御幸町にお住まいのお客様からで、トイレの水の流れが弱いので直してほしいという内容でした。

今朝トイレを使って水を流したところ、水の勢いがいつもよりかなり弱く、とても不安なので弊社に電話をしていただいたのだそうです。
ご依頼人様がお使いのトイレはかなり古いトイレだそうで、この機会に他に不具合がないかなどのチェックもしていただきたいとのことでした。

お電話でトイレのメーカーをお聞きし、大まかにお見積りをさせていただき、さっそくご依頼人様のご自宅に向かうことにいたしました。

40分くらいでご依頼人様のご自宅に到着し、トイレの状態の確認作業を始めます。

まずは、大量のトイレットペーパーを使ったことによる詰まりなのかを確かめた所、特にそのような感じは見受けられませんでした。
そこで排水管の方に問題があると判断をしてたところ、長年使用し続けたことによる汚れの詰まりで水が流れにくくなっていました。

排水管の詰まりを解消するために専門の道具を用いて、30分ほどで汚れを綺麗に洗浄し、詰まりの問題を解決することができました。

確認のために水を流してみると、問題なく流れてくれましたので作業完了となりました。

今回は弊社にご依頼をしていただき、誠にありがとうございました。

キッチンの排水管からの水漏れを解決

箱殿町のお客様からご連絡を頂きました。
「キッチンの排水管から水漏れしてるので直してほしい」との事です。

お客様は一人暮らしの男性で、アパートの2階にお住まいでした。
3,4日ほど前にキッチンの床が濡れている事に気づかれたようです。
当初は水がこぼれたと思いタオルで拭いただけでしたが、すぐに同じ箇所が再び濡れていることに疑問を感じられました。

シンクの下の扉を開けると、排水管から水漏れがしていたのです。
すぐにビニールテープをぐるぐるに巻き、応急処置をされました。当面は水漏れは止まったかに見えましたが、1日前ほどからまた目立って漏れてきたようです。

ご連絡を頂いてから40分ほどで駆けつけました。
早速シンクの下を確認すると、排水管がビニールテープでぐるぐる巻きにされています。

試しにシンクに水を流してみると、ポタポタと漏れてきました。
よく見ると排水管が劣化し、4cmほどのひびが見られます。

交換の必要がありましたので、その場でお見積りを致しました。
ご了承頂きましたので、早速交換作業を開始します。

水が漏れてもいいようにバケツを置いて、ナットをゆるめ、排水管を外します。
作業車にあらかじめ積んでおいた新たな排水管を取り付け、再びナットを閉めて、交換は完了しました。

水を流してみると、水漏れがおさまっており、問題なく使えるようになりました。

30分ほどの作業で、「こんなに早く来て直して頂いて助かりました」とお客様もお喜びでした。

水回りのトラブルは何でもご相談ください。
当社へのご依頼、まことに有難うございました。

動かなくなったウォシュレットの修理

立花町にお住まいのお客様から依頼の電話がありました。
「ウォッシュレットが壊れてしまったので修理をして欲しい」ということでしたので、早速伺うことになりました。

ウォッシュレットは全く動かなくなり、うんともすんとも言わなくなってしまったようです。
電源ランプはついていますが、おそらくセンサーとボタンの故障であり、電気系のトラブルだということがわかりました。

そしてお客様の話では、昨日まではなんの問題もなく動いていたのでびっくりしたということで、それまでに調子が悪くなるようなこともなかったということでした。

そのウォッシュレットを分解し、中を開けてみて、センサーとボタンの基盤の部分を交換いたしました。
そのあとでテストをしてみたのですが、きちんと水が出て反応しましたので、やはり基盤部分が原因だったようです。

すぐに気持ちよく使ってもらえるように、作業の後にウォシュレットをきれいに掃除いたしました。

最後に、お客様にノズルや詰まりやすい部分についての掃除・メンテナンス方法をお伝えしました。

それほど難しい部分の故障ではなかったので、1時間以内に終えることができ、ウォッシュレットの修理作業は終了しました。

このページの先頭へ